食事療法20200113―私の心の病・双極性障害

肥満 私のスペック

今日は昨日ほどではないけれどもいまいち元気がないので、運動療法はまたもお休み。
ため息ばかり出ます。

いつも内容が薄いので、私の心の病である双極性障害のことについて書いてみます。

双極性障害は昔は躁鬱病と言われていた病気で、躁状態と鬱状態とを繰り返す病気です。
私の場合、最初はうつ病と診断されていたのですが後に双極性障害と診断されました。

躁状態になると、私の場合は近所に迷惑がかかるほど大声で歌ったり、爆買いをしたりします。このように躁状態では問題行動を起こすことがあります。一方鬱状態では外に出るのも風呂に入るのもしんどくなります。服を着替えるのも面倒なぐらいに。

私はこの病気との付き合いが長く、もう18年ぐらいになります。昔はとにかく希死念慮がすごかったです。また暴れて網戸を壊したりとかもしました。さらに友人と電話で怒鳴りあいをして泣き出し、朝から夕方まで飲まず食わずで泣き続けたため2週間ほど精神科の病院に入院したこともありました。

その後作業所に5年ほど通所し、昨年1年はほぼ落ち着いていたのですが……。
うん、ここまで書いたらもう頭が重いです。
薬をちゃんと飲んで、今日は早く寝たいです。
明日診察してもらうかどうかは、まだ迷っています。
明日も不調なら診察に行きます。良くなればいいのですが。

朝食はソーセージパンとプレーンヨーグルト200gとコーヒー200ml。

昼食はたこやき10個パックとコーンサラダ65g。

夕食はサラダ巻と海鮮シューマイと豚汁とみかん1個(予定)。

「これがエルセーヌだ!」エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】

タイトルとURLをコピーしました